完全無料の結婚相談所 Votes

Votes婚活会員規約

メニューを閉じる メニューを閉じる
  • PR公告

交際申込者専用
マイページ
会員専用マイページ「タレント控え室」ではありません。
婚活会員の方は、TOPページの上部にある「タレント控え室」専用のログインフォームをご利用ください。
お申込者ID
パスワード
婚活動画のVotes

「Votes婚活会員規約」とはVotes婚活会員の皆様とインターネットサイト「Votes」を運営する株式会社Cross Mu(クロスミュウ)双方による、Votes婚活サービスをご利用いただくためのお約束です。 Votesにご入会いただき、Votes婚活会員(タレント)となった皆様は事前に「Votes婚活会員規約」をご承諾いただいたものとします。

Votes 婚活会員規約

第1条 サービスのご利用にあたって

  1. 本サービスは、結婚相手及び結婚を前提とした交際相手を探す方に対し、Votes婚活会員(以下「会員」とする」)を紹介する婚活動画等を、株式会社Cross Mu(以下「当社」とする)の運営するインターネットサイト「Votes」(以下「サイト」とする)において配信する方法によって、当該会員との交際を希望する交際希望者を広く募集し、会員及び交際希望者がオフライン上で当社所定の手続を経ることにより、実際の交際を始めることができるようにサポートするサービスです。会員を、本サービス上では「タレント」と呼称しますが、本規約においては、規約記載の便宜上「会員」と記載します。会員になるには本規約に同意いただき、当社のVotes運営事務局(以下「運営事務局」)指示に従って登録手続を行なう必要があります。尚、「婚活動画等」については本規約第六条1にて定めます。
  2. 本規約は、本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明とが異なる場合には、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条 入会資格

本サービスの会員となるためには、以下の条件をすべて満たす必要があります。

  1. 日本国籍であり、日本に住民登録があり、且つ、当該住所を居住拠点とする方。
  2. 独身(婚姻歴の有無は問いません。)の男女で、結婚に支障をきたすような法律上の問題がないこと。
  3. 成人であること。ただし、未成年であっても、満18歳以上(高校生を除きます。)で親権者の同意がある場合は登録が可能です。
  4. 結婚相手または結婚を前提とした交際相手を探していること。
  5. 本規約を遵守することに同意していること。
  6. 運営事務局に提供された会員の婚活動画や静止画等の再生、閲覧回数等を公表することに同意すること。
  7. 欠格事由に該当しないこと。

第3条 入会方法

  1. 入会の申し込みは、本規約を遵守することに同意し、運営事務局の指定する事項を記載した申込書面または専用のウェブフォーム、氏名・住所・生年月日を確認できる身分証明証(身分証を撮影した写真データなどの含む)、婚活動画データを提出することにより行います。
  2. 前項に規定する、運営事務局の指定した事項は、以下の通りです。尚、以下(A)から(L)を総称して「入会時個人情報」、(M)~(N)を「コメント」といいます。
  1. 氏名
  2. フリガナ
  3. 希望するニックネーム

個人情報保護のため、インターネットにて表示する仮のお名前です。姓を除いた名前(例:山田太郎 ⇒ 太郎)でもかまいませんが、珍しい名前や珍しい漢字を当てている場合などは名前だけからも本人特定が可能となることもございますので、本名とは別のニックネームをご利用になることをお勧めいたします。ニックネームに関しましてはお申込者ご本人の責任と判断での選定していただきます。
また、トラブル防止のため、他の方が使用しているニックネームを使用することはできません。

  1. ニックネームのフリガナ
  2. パスワード

会員登録後、会員としてのご本人の認証は、ご登録後に発行する会員IDとパスワードで行ないます。セキュリティの問題上、パスワードは他人に容易に知られることなく、且つ、忘れることのないものを選定していただきます。

  1. 生年月日
  2. 性別
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. メールアドレス
  6. 職業
  7. 結婚暦
  8. 子供の有無
  9. サイト内で表記するコメント(40字以内)

サムネイル画像(公開用動画から切り出した静止画)の下に表示される短いコメントです。
コメント・ガイドライン」に則した、40文字以内の文章であれば内容は事由ですが、電話番号やメールアドレス、SNSのID等、会員個人が特定できるようなの記載(以下「電話番号等」)は禁止します。これらの記述があった場合、運営事務局の判断により、問題があると判断されたものは、一部または全部の不開示となります。
このほか、違法又は不当、公序良俗に反する内容、誹謗・中傷など、運営事務局により交際申込みの意思がないと判断されたものに関しては、会員申込みそのものがなかったものとして取り扱います。

  1. サイト内で表記するコメント(500字以内)

サムネイル画像(公開用動画から切り出した静止画)からリンクされる紹介ページに表示される最大500文字までのコメントです。
コメント・ガイドライン」に則した、文章であれば内容は事由ですが、電話番号やメールアドレス、SNSのID等、会員個人が特定できるようなの記載(以下「電話番号等」)は禁止します。これらの記述があった場合、運営事務局の判断により、問題があると判断されたものは、一部または全部の不開示となります。
このほか、違法又は不当、公序良俗に反する内容、誹謗・中傷など、運営事務局により交際申込みの意思がないと判断されたものに関しては、会員申込みそのものがなかったものとして取り扱います。

 
  1. 未成年の場合は親権者の同意書類

Votes会員登録は原則として成人としますが、親権者の同意書がある場合に限り会員登録が可能となります。但し、18歳未満及び高校生は不可とします。また、未成年者の会員登録はウェブフォームのご利用は出来ませんので、必ず運営事務局指定の会員登録申込み書面(会員登録希望者の自書・捺印)と、親権者の同意書面(当該親権者の自書・捺印)となります。


  1. 入会の申し込み時に提出を要する「身分を証明するもの」とは運転免許証や健康保険証、住基カードや住民票など、公的機関が発行する、氏名・住所・生年月日の記載のある有効期限内のものをさし、申込み時にはいずれか1点の写し又は、写真として撮影したデータを提出するものとします。
  2. 「身分を証明するもの」を写真としてデータを提出する場合、1枚の写真に氏名・住所・生年月日のすべてが映るようにしなければなりません。住所が別ページに記載されているパスポートや住所変更により裏書された免許証などは一枚の写真に撮影することが出来ませんのでご利用いただけません。
  3. 別途「婚活動画ガイドライン」で定める形式に則した婚活動画データは、申込み時に運営事務局により指定する方法により提供するものとします。
  4. 未成年者(高校生不可、及び親権者の同意書が必要)の申込みに関しては、全て書面によるものとし、専用フォームでの申込みは受けつけないものとします。

第4条 欠格事由

以下のいずれかに該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、また、その理由について一切開示義務を負いません。

  1. 第2条各号のいずれか一つでも該当されない場合。
  2. 当社に対して入会時及び本サービス利用中に提供した情報の全部または一部につき、虚偽、誤記または記載漏れがあった場合。
  3. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)である、または、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っているとVotesが判断した場合。
  4. 公共の福祉に反する活動、若しくはその勧誘を行なう場合。
  5. 特定の宗教や思想を広める目的に利用する場合。
  6. 運営事務局の許可のない営利目的の活動、若しくはその勧誘に利用する場合。
  7. 違法または不当な行為のために利用する場合。
  8. 結婚や交際の相手を探す目的以外に利用する場合。
  9. その他、Votesがその登録を適切でないと判断した場合。

第5条 入会の通知について

  1. 入会の申込みに対する運営事務局からの承諾または拒否の通知は、運営事務局から入会申込者に対し、原則として入会時個人情報に記載された電子メールアドレスに対して電子メールを送信する方法で行いますが、運営事務局が必要と認めた場合、入会時個人情報に記載された電話番号に電話による通知ができる事とします。
  2. 入会後の会員としての身分は、入会後に運営事務局より通知する会員ID(以下「ID」)と入会申込み時に記載されたパスワード(以下「パスワード」)をもって本人の認証とします。
  3. 会員は、自己の責任において、本サービスに関するID及びパスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または、貸与、譲渡、売買等をしてはならないものとします。
  4. ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第6条 提供された婚活動画等の公開方法

  1. 会員は、運営事務局に提供した婚活動画、及び、サイトに表示するサムネイルに用いる目的で運営事務局が当該婚活動画から切り出した静止画、コメントのほか、入会時個人情報の中でも、閲覧者が直接会員に連絡をすることができる住所、電話番号、メールアドレスなどを除いた情報のうち、別途プライバシーポリシーにて定める内容(以下「タレント公開情報」)を、サイトにおいて公開することに同意するものとします。以下、タレント公開情報、婚活動画、静止画、コメントを総称して「婚活動画等」とします。また、正式な申込みを希望する場合、当該正式な申込みを希望する交際申込者に対しては、タレント公開情報に加えて結婚暦や子供の有無など、別途プライバシーポリシーで定める限定公開情報を提示することに同意するものとします。
  2. 婚活動画等の公開は、Votesの判断において、以下の条件をすべて満たし、インターネット上での公開が適切であるものに限定されます。
  1. 法律及び公序良俗に反する内容でないこと。
  2. 閲覧者が婚活動画等を閲覧することによって、直接会員に連絡できるような情報等がないこと。
  3. 当該サービスに不適当と思われるものでないこと。
  4. 別途「婚活動画ガイドライン」で定める内容に違反していないこと。
  5. その他、Votesの判断において、不適当と判断されるものでないこと。
  1. 婚活動画は、インターネット動画共有サービス「YouTube」にアップロードしたうえで、サイトにて静止画サムネイルの一覧で表示。各サムネイルからリンクされた会員ごとに作成されたウェブページにて、タレント公開情報やコメントと共に公開するものとします。

第7条 会員に対する交際申込みに関する事項

  1. 婚活動画等を閲覧して、会員との結婚、若しくは、結婚を前提とした交際(以下「交際等」)を希望し、かつ、別途定める「Votes交際申込み者利用規約」の条件を満たす方は、希望する会員に対する交際申込み(以下、「交際申込み」とする)をすることができます。
  2. 交際申込みは、運営事務局の指定する事項を記載した専用WEBウェブフォームによって行なうものとします。
  3. 前項に規定する、「運営事務局の指定する事項」は、以下の通りです。
  1. 氏名
  2. フリガナ
  3. ニックネーム

個人情報保護のため、交際申込者の氏名に代えて会員に伝えるお名前です。ニックネームに関しましてはお申込者ご本人の責任と判断での選定していただいたものです。

  1. ニックネームのフリガナ
  2. パスワード

交際申込者としてのご本人の認証するパスワードです。

  1. 年齢
  2. 性別
  3. 居住地域
  4. 電話番号
  5. メールアドレス
  6. 職業
  7. 結婚暦
  8. 子供の有無
  9. (任意)自己紹介

原則としてご記入内容は自由ですが、お申込者個人が特定できるような電話番号やメールアドレス、SNSのID等(以下「電話番号等」)の記載は禁止しています。また、直接的な記載でなくとも電話番号等がわかるような内容の記述のほか、違法又は不当、公序良俗に反する内容なども禁止しています。
記載内容については運営事務局の判断により、問題があると判断されたものは、一部または全部の不開示となります。

  1. 写真
  1. 交際申込みは、原則として、交際を希望する会員の婚活動画等の公開期間中に運営事務局に到達したものに限り、有効とします。サーバーのトラブルなどにより遅延して到達した場合であっても、婚活動画等の公開期間を渡過したものは、交際申込みがなかったものとしますが、交際申込みを受けた会員が希望する場合には、当該期間の経過後も、運営事務局の裁量により、交際申込みを有効と認める場合があります。
  2. 交際申込みの内容に不備があり、加筆や訂正が可能なものに関しては、Votesは交際申込者に対し、1回に限り不備の訂正を求める電子メールを送付し、送付時に定める期間内に不備のない申込みがなされた場合は、交際申込みを有効と認めることができます。 ただし、交際の希望する意思がないとVotesが判断したもの、加筆・訂正による修正が不可能、若しくは不適当とVotesが判断したものについては、当該申込者に通知することなく、交際申込みを無効とすることができるものとします。
  3. 交際を希望する会員の婚活動画等の公開期間内に、適正にVotesで受理した交際申込みについて、電話番号、メールアドレス、SNSのID、その他一切の会員と交際申込者が直接連絡をとることが可能となる情報を除き、運営事務局が開示を適当と判断する交際希望者のすべての情報を、申込みを受けた会員に開示します。尚、会員に対する開示情報の詳細は別途プライバシーポリシーにて定めます。
  4. 交際申込者の情報は、サイト上からIDとパスワードによってログインできる「タレント控え室」に一覧表及び詳細単票の形式で表示します。
  5. 会員は、会員個人の主観や判断をもって、「タレント控え室」に表示される交際申込者を、「今後は表示しない」「キープする」「正式な申込みを希望する」の3つのカテゴリーに分類できます。
  6. 「今後は表示しない」を選択した場合、当該申込者情報は直ちににデータベースから削除されて表示されなくなり、これにより削除されたデータは復活できません。
  7. 「キープする」を選択した場合、当該申込者情報は交際申込み日より最大30日間は表示され、データも保持されますが、交際申込み日より30日経過以降、又は「今後は表示しない」を改めて指定した場合はデータベースから削除され表示されなくなります。
  8. 「正式な申込みを希望する」を選択した場合、当該交際申込者に対して、正式な申込みを求めるように運営事務局に対し求める(以下「正式な申込みの要請」)こととなります。この場合、正式な申込みの結論(会員又は申込者いずれかからのお断りや交際の開始)が確認できるまで、データベースは保持され表示も消えません。
  9. 正式な申込みの要請は同時期に重複して3名まで行なうことができます。
  10. 特段の事情がない限り運営事務局は、会員が「正式な申込みを希望する」と選択した交際希望者に対し、電子メールによって正式な申込みを求める通知を行ないます。「正式な申込み」とは、真摯に交際を申し込む意思表示とトラブルの防止のため、次項以下の規定に従って、必要な個人情報及び、身分等確認書類を運営事務局に提出することを指します。
  11. 前項に規定する、「必要な個人情報及び身分等確認書類」とは、以下の通りです。正式な申込みは、正式な申込みを求めるVotesからの電子メールを送信した日を起算日として30日以内に運営事務局に必着するように、郵送により行なうものとします。

    必要な個人情報

  1. 正式な申込みをするタレントのニックネーム
  2. 交際申込み完了時に通知したID
  3. 氏名
  4. 交際申込み時に設定されたニックネーム
  5. 生年月日及び満年齢
  6. 住所
  7. 電話番号
  8. メールアドレス
  9. 年収
  10. タレントへのコメント

    身分等確認書類

  1. 住民票(発行後3ヶ月以内のもの)のコピー
  1. 正式な申込みの内容に不備があり、加筆や訂正が可能なものに関しては、運営事務局は申込者に対し、1回に限り不備の訂正を求める電子メールを送付し、送付時に定める指定期間内に不備のない正式な申込みがなされた場合は、正式な申込みを有効とします。ただし、交際を希望する意思がないと運営事務局が判断したもの、加筆・訂正による修正が不可能、若しくは不適当と運営事務局が判断したものについては、会員に対し不受理になった旨とその理由について電子メールによって通知するものとします。
  2. 指定した期間内に運営事務局に到達し、かつ、必要な要件を全て具備した正式な申込みは、正式な申込みの記載事項と住民票のコピーの記載事項に相違のないことの確認を行ないます。
  3. 前項による確認の取れた正式申込み書面は、「交際申込み時に通知したID」、「お名前」、「生年月日」(満年齢を除く)、「住所」(市区町村までを除く)部分を除き、複写したものを当該会員に受取人指定の簡易書留で郵送します。当該会員に開示される正式な申込者の情報は別途プライバシーポリシーで定めます。

第8条 正式な申込みに対する会員の責務

  1. 運営事務局を経由し、正式な申込みを受領した会員は、運営事務局が正式な申込みを発した日から起算して14日以内に電子メールまたは電話、若しくは直接面談するなどいずれかの方法によって、必ず一度はすべての正式な申込者と連絡を取らなければならない。正式な申込みを受け取った時点で、これは正式な申込者に対する礼儀であり、これを怠った場合には退会の処分となることがあります。
  2. 正式な申込みの要請以降、実際に正式な申込みが届くまでの間に、何らかの事由によってお断りをしなければならない場合に関しては、正式な申込みを求められた申込者及び会員双方の個人情報保護の観点から、タレント控え室内専用フォームからの申し出によって、運営事務局が代行して電子メールによる当該正式な申込みを求められた申込者に連絡することができるものとします。
  3. 会員は正式な申込み書面が届いた後にお断りする場合、またはお断りを受けた場合、遅滞なく運営事務局に対してタレント控え室内専用フォームから通知する義務を負います。尚、会員からお断りをする場合、会員からの申し出により定型文によるお断りメールを会員に代わって運営事務局が送付することが出来ます。
  4. 運営事務局では正式な申込者とある程度の連絡等が行なわれるまでの安全を期すため、メールでの連絡はフリーメールアドレス、電話での連絡は非通知を推奨しますが、最終的には会員の判断と責任によるものとします。
  5. 正式な申込者との間での交際が始まった場合、会員は遅滞なく運営事務局にタレント控え室内専用フォームによって報告しなければならないものとします。

第9条 交際開始後のサービスの提供

  1. 会員は正式な申込者との間での交際が始まった場合、遅滞なくをタレント控え室内専用フォームから運営事務局に報告する責務を負います。会員はこの報告の際に、交際開始後のサービスの提供について「婚活動画の公開を継続する」、「婚活動画の公開を一時休止する」、「会員資格を一時休止する」、「退会する」のいずれかを選択することが出来ます。
  2. 「婚活動画の公開を継続する」を選択した場合、原則として交際開始前と変らないサービスの提供を受けることが出来ます。この選択は正式な申込者との交際が始まっても、会員が新たな交際申込者に期待したい場合などに利用できますが、交際中の方も正式な申込みの要請の1件としてみなされますので、正式な申込みの要請の上限数に影響を与えます。
  3. 「婚活動画の公開を一時休止する」を選択した場合、公開されている婚活動画等の公開が休止されます。婚活動画休止中であっても会員資格は有効なため、この時点でタレント控え室に表示されている他の交際申込者に対して正式な申込み要請などを行なうことも可能です。
  4. 交際が始まった報告による婚活動画の一時休止は、当該報告から1年を上限とし、休止期間内にタレント控え室内専用フォームから休止を解除する申し出がない限り、1年を経過した時点で会員登録が抹消されます。尚、当該会員資格休止期間中に婚活動画の一時休止の解除を求める申し出が当該会員からあった場合、特段の事由がない限り、運営事務局は遅滞なく停止していた当該会員の婚活動画等の公開を再開します。
  5. 「会員資格を一時休止する」を選択した場合、婚活動画の公開が一時休止されるほか、この時点でタレント控え室に表示されている交際申込者の表示がすべて消えるとともに、当該交際申込者のデータもすべて削除されます。
  6. 交際画始まった報告に関わる会員資格の一時休止は、当該報告から1年を上限とし、休止期間内に休止を解除する申し出がない限り、1年を経過した時点で会員登録が抹消されます。尚、当該会員資格休止期間中にタレント控え室内専用フォームから会員資格休止の解除を求める申込みが当該会員からあった場合、特段の事由がない限り、運営事務局は会員資格の休止を解除し、遅滞なく停止していた当該会員の婚活動画等の公開を再開します。
  7. 「退会する」を選択された場合、運営事務局は遅滞なく退会処分とし、当該会員は会員としての身分が消滅すると同時に、会員としてのサービスの提供を受けることが出来なくなります。
  8. 交際が始まったことの報告時における「婚活動画の公開を継続する」の選択、及び「婚活動画の一時休止」又は「会員資格の一時休止」選択後の再開については、当該会員の利用状況などから結婚相手を募集するという目的から逸脱するなど、運営事務局が適切でないと判断した場合には、運営事務局は独自の判断で、これらの申し出を却下することができるものとします。

第10条 サービス利用者の責務

会員は、本サービスの利用にあたり、以下の遵守事項を必ず遵守しなければなりません。

  1. 本規約及び別途定めるガイドライン等を遵守すること。
  2. 本サービスを利用するに際し、違法行為若しくは違法行為を助長する行為を行なわないこと。
  3. 本サ―ビスを利用するに際し、公序良俗に反する行為若しくはこれを助長する行為を行なわないこと。
  4. 他の利用者に対する迷惑行為を行なわないこと。
  5. 運営事務局に対する迷惑行為や業務妨害行為を行なわないこと。
  6. サイトに含まれているコンテンツ及び個々の情報、商標、画像、広告、デザイン等に関する著作権、商標権その他の知的財産権、及びその他の財産権を侵害する行為を行なわないこと。
  7. 会員は運営事務局に対し届け出ている内容に変更があった場合には、2週間以内にタレント控え室内の専用フォームから運営事務局に変更の通知をすること。
  8. 自己の会員としての地位または本規約に基づく権利若しくは義務について、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をしないこと。
  9. その他、運営事務局が不適切と判断する一切の行為を行なわないこと。

第11条 婚活動画及びコメントの差換え

  1. 運営事務局が婚活動画等を公開している場合、1ヶ月に1回を上限に(ここでいう1ヶ月とは毎月1日から月末を指します)タレント控え室専用フォームより、婚活動画または、コメントを変更することが出来ます。尚、1回の差換え申込みで婚活動画とコメントを同時に申込むこともできます。
  2. 婚活動画やコメントの差換えの申し出を受けた運営事務局は、新規会員申込の際と同様の審査により適正と判断された場合に当該婚活動画やコメントの差し替えを行ないます。
  3. 審査により差し替えで出来ないと判断された場合、登録メールアドレスにご連絡いたします。この場合、1回に限り再審査申請を行うことができますが、再審査で審査基準を満たさない場合には当月の差換えは出来なくなります。
  4. 審査により差替えが可能と判断された場合、当該会員に対し通知することなく婚活動画やコメントは事務手続きが済み次第、概ね7営業日以内に差換えられます。

第12条 婚活動画等の公開一時休止の申し出について

  1. 運営事務局が婚活動画等を公開している場合、会員は理由のいかんに係わらず、いつでも運営事務局に対して婚活動画等の公開を一時休止することを申し出ることができ、運営事務局は当該申し込みがあった場合、事務手続き上必要とする相当の期間内に運営事務局の管理の下に公開されている当該婚活動画等の公開を一時休止にする措置をとります。
  2. 本申込みは、特段の事由がない限り、本人により専用フォームによって運営事務局に対して行うものとします。
  3. 本人であることの確認は、IDとパスワードによりますが、会員がIDやパスワードを忘れた場合などは、運営事務局による確認手続を経ることで本人とみなすことができることとします。
  4. 運営事務局は、本人と確認できない場合や、本人以外の申請で特段の事由がないと判断される場合、この申込みを拒絶することができます。この場合、運営事務局は拒絶する旨及び拒絶理由を電子メールにて申込者に対して送付します。
  5. 公開を一時休止とすることができるのは、運営事務局が管理する婚活動画等のみであり、第三者が転載や複製等をして公開しているものにおいてはこの限りではありません。
  6. 婚活動画一時休止中であっても会員資格が休止していない限り、会員資格は有効なため、この時点でタレント控え室に表示されている他の交際申込者に対して正式な申込み要請などを行なうことも可能です。
  7. 会員は、第6条の規定によって、婚活動画等の公開に同意していることに鑑み、本条の規定に拘らず、本条第1項の規定に従って婚活動画等の非公開を申し出た場合には、相当の期間内に公開を再開するか、別の婚活動画等を運営事務局に提供して公開することとし、この再開または公開を行わない場合には、運営事務局の裁量によって退会処分とすることができるものとします。尚、相当の期間とは婚活動画等の一時休止に関わる個別の事情によって運営事務局より指定するものとします。

第13条 会員資格一時休止の申し出について

  1. 運営事務局が婚活動画等を公開している場合、会員は理由のいかんに係わらず、いつでも運営事務局に対して会員資格の一時休止することを申し出ることができ、運営事務局は当該申し込みがあった場合、遅滞なく会員資格の一時休止処置を行い、事務手続き上必要とする相当の期間内に運営事務局の管理の下に公開されている当該婚活動画等の公開を一時休止にする措置をとります。公開を一時休止とすることができる婚活動画等は、運営事務局が管理する婚活動画等のみであり、第三者が転載や複製等をして公開しているものにおいてはこの限りではありません。
  2. 本申込みは、特段の事由がない限り、本人により専用フォームによって運営事務局に対して行うものとします。
  3. 本人であることの確認は、IDとパスワードによりますが、会員がIDやパスワードを忘れた場合などは、運営事務局による確認手続を経ることで本人とみなすことができることとします。
  4. 運営事務局は、本人と確認できない場合この申込みを拒絶することができます。この場合、運営事務局は拒絶する旨及び拒絶理由を電子メールにて申込者に対して送付します。
  5. 会員資格が一時休止されると、この時点でタレント控え室に表示されている交際申込者の表示がすべて消えるとともに、当該交際申込者のデータもすべて削除されます。
  6. 会員資格の一時休止により、婚活動画の公開一時休止されることとなりますが、会員は第6条の規定によって、婚活動画等の公開に同意していることに鑑み、本条第1項の規定に従って会員資格の一時休止を申し出た場合、相当の期間内に会員資格を再開しすることにより、婚活動画の公開を再開しない場合には、運営事務局の裁量によって退会処分とすることができるものとします。尚、相当の期間とは会員資格一時休止に関わる個別の事情によって運営事務局より指定するものとします。

第14条 退会

  1. 会員は理由のいかんに係わらず、いつでも運営事務局に対して退会を申し込むことができます。
  2. 退会の申し出は特段の事由がない限り本人による書面またはタレント控え室内専用フォームによって運営事務局に対して行なうものとします。
  3. 本人であることの認証は、IDとパスワードによって行なうものとしますが、会員がパスワードを忘れた場合などは、運営事務局による確認手続を経ることで本人とみなすことができることとします。
  4. 運営事務局は、本人と確認できない場合や、本人以外の申請で特段の事由でないものと判断される場合、この申込みを拒絶することができることとします。
  5. 運営事務局は退会の申し込みがあった場合、速やかに退会の手続を行なうこととします。
  6. 運営事務局は、会員が欠格事由に該当することが判明した場合、本人に通知することなく即座に当該会員を退会処分とすることができることとします。
  7. 運営事務局は、本契約条項に違反するほか、会員の利用状況など総合的に判断し、会員として不適当と判断された会員に対して、サービスの全部または一部の一時停止や利用制限のほか、会員資格の一時停止、退会処分などの不利益処分をすることができることとします。

第15条 当社に対する補償及び損害賠償について

  1. 会員が利用規約及びガイドラインに違反する行為を行なっている場合、当社はそれらの行為を差し止める権利ならびにそれらの行為によって当該会員が得た利益相当額を損害賠償として請求する権利を有するものとします。
  2. 会員が、当社のサービスやそれらを構成するデータを、当該サービスの提供目的を超えて利用した場合、当社はそれらの行為を差し止める権利ならびにそれらの行為によって当該会員が得た利益相当額を損害賠償として請求する権利を有するものとします。
  3. 会員の行為により、当社にクレームが発生するなどして、当社に費用が発生した場合や、当社が損害賠償(弁護士費用等の経費も含みます)を支払った場合などは、当該会員はその費用を負担するものとします。

第16条 権利帰属

  1. サイト及び本サービスに関する知的財産権はすべて当社に帰属し、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、サイトまたは本サービスに関する当社の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
  2. 会員は、会員が当社に対して配信を希望して提供した婚活動画について、自らが配信、送信等の利用をすることについての適法な権利を有していること、及び、配信を希望した婚活動画が第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。
  3. 会員は、会員が当社に対して配信を希望して提供した婚活動画について当社に対し、世界的、非独占的、無償の使用、商用利用、複製、配布、派生著作物の作成、表示及び実行に関する事項も含め、当該動画に関するすべての権利を譲渡するものとします。
  4. 会員は、当社に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

第17条 免責

  1. 当社は、会員にあらかじめ通知することなくサービスの内容や仕様を変更したり、提供を停止もしくは中止したりすることができるものとしますが、これにより会員に損害等が発生した場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 本サービスは必ず結婚相手やこれを前提とした交際相手を見つけることを保証するサービスではなく、当社はこれらの目的が達成できなかったことに対して一切の責任を負わないものとします。
  3. 本サービスにより知り合った異性については、規約やガイドラインで定める内容以上について身元を保証するものでなく、最終的に交際を始めるか否かは利用者の自己判断と自己責任によっておこなうものとし、会員をはじめとする利用者間で発生した問題について、当社は一切の責を負わないものとします。

第18条 個人情報の取り扱いについて

当社による会員の情報の取扱いについては,別途定めるプライバシー ポリシーによるものとし、会員は、当社がこのプライバシーポリシーに従って会員の情報を取り扱うことに同意するものとします。

第19条 規約の変更

当社は本規約及びガイドライン等を変更できるものとします。この場合、当社の運営するウェブサイト上での告知その他当社が適当と認める方法により告知するものとします。告知した場合、当該変更の効力が生じ、本サービスの利用者が当該変更を承諾したものとします。

第20条 分離可能性

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても,本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第21条 準拠法及び管轄裁判所

本契約の準拠法は日本法とし、本契約及びサービスに関して生じた一切の紛争は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

ボーツ婚活タレント会員ご登録フォーム

Votes婚活システムで、素敵なパートナーを探しましょう!
会員登録から交際までの流れは以下でご案内しております。

PR


Copyright c 2015 Votes By Cross Mu All Rights Reserved.